三重県・四日市の建築工事・土木工事・リフォーム・新築のことなら株式会社中村組にお任せください

 

地場ゼネコンとしての今と未来
「造る」から「守る」へ

 

私たちは昭和18年の創業以来、いわゆる地場ゼネコンとして、現在まで地域のインフラの一役を担ってきました。「自分たちの町を自分たちで造りあげたい」という熱意や意欲は、今も中村組のなかで生き続ける遺伝子となっています。時代が進むにつれ、単なる土木開発、建築という「造る」インフラ事業からさらに一歩踏み込んで、地域の特性やそこに暮らす人々の暮らしを「守る」ためのライフマネージメント事業へのニーズは、日に日に増しつつあります。それらの課題に対する答えが「SECURED」(安全、安心、健康、信頼)です。
2017.9.7

授与表彰を更新しました

CSR活動を更新しました